春の陽ざしが心地よい季節ですが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

年度末で総会など会議を行う機会が多いと思いますが、新型コロナウィルス感染症対策として支援センターより以下のことをご提案します。

☆会議を行う場合

・室内に入る前には手指の消毒を行う。

・近距離で会話や発声するので、飛沫感染予防にマスクを着用する。

・資料を事前配布するなどして、時間を短縮する。

・会議室内での食事はさける。

・時々窓を開けるなどして換気を行う。

・咳やくしゃみをする際には、マスク、ハンカチ、袖を使って口や鼻を抑える(咳エチケット)

・発熱、くしゃみ、咳など風邪の症状がある場合は出席をさける。

・帰宅後は、こまめな手洗い・うがい・消毒を行う。

 

大変な状況ですが、感染拡大を防ぐためにも皆さんで協力して乗り切りましょう。