2月13日、「細野まちづくり協議会」を訪問しました。事務局は昨年細野小学校内に移転されました。部屋には畳があり、『まち協の図書室』も併設されていて居心地がとても良さそうです。お年寄りや子供さんが寄っていかれることもしばしば、だとか。

この日はおとなりの会議室でオレンジカフェが開催され、そちらの見学も兼ねて訪問しました。認知症サポーターと参加者の皆さんで貯筋体操、歌、折り紙、お手玉とゲームが盛り沢山。初めて参加しましたがとても楽しく、皆さん笑い声が絶えませんでした。認知症予防だけでなくどなたでも参加できるそうなので、まだのぞかれたことがない方は是非一度!

今回は「にっこばまちづくり協議会」「チームみまつ協働体」の皆さんに加え「かがやけフロンティアのじり」の事務局お二人も参加されました。段々交流の輪が広がっています。次回は野尻へ!
IMG 0466 R IMG 0455 R IMG 0463 R IMG 0472 R

 平成31年1月24日(木)センター会議室にて『スキルアップ~初めての手話体験講座』を開催しました。福祉課より『小林市手話言語条例』について説明していただき、その後、小林市手話通訳者派遣協会会長 徳永吉朗さん、柳川けい子さんに、簡単なあいさつと指文字を教えて頂きました。手話の数は約9000種類。手の形に意味があり、皆さんひとうひとつ感心しながら指を動かしていました。最後は指文字で自己紹介。あっという間の90分でした。

 市内には手話で会話される方が約200名いらっしゃるそうです。お互いが気軽にコミュニケーションをとれるまちにしたいですね。
IMG 0200 R IMG 0210 R IMG 0214 R IMG 0218 R

12月17日(月)ホテルニューウェルシティ宮崎にて、内閣府主催「災害時における行政・NPO・ボランティア等との連携・協働に向けた研修会」が開催されました。県内および大分県から約100名が参加し、跡見学園女子大学教授 鍵屋一先生の基調講演後、地震を想定した団体間連携のワークショップが行われました。市民活動支援センタースタッフも参加してきました。

南海トラフ地震が起きれば、他県からの支援は期待できない状況が予想されます。宮崎県内の行政・社協・NPO・企業・病院・大学等々の連携を強化し、災害時にスムーズな支援ができるよう、平常時から顔の見える関係、心の見える関係を早急に築く必要があると痛感する研修会でした。
IMG 0031 R IMG 0042 R IMG 0048 R IMG 0059 R

今日は取材も兼ねて運動に参加させていただきました。ウォーミングアップ後、だ液腺マッサージ。顔の周辺にある3つの唾液腺(耳下腺、顎下腺、舌下腺)を刺激することで、だ液の分泌を促すそうです。だ液には口の中を清潔に保つ効果がありますが、年齢を重ねるとだ液の分泌が悪くなるそうです。刺激すると確かにだ液が出てきました。そしてダンスエクササイズ。これがなかなかハードで、普段使わない筋肉がぷるぷるしていました。皆さんは音楽に乗って笑顔でステップ。楽しく続けらますね。
IMG 9989 R IMG 9993 R IMG 9994 R IMG 9995 R

年に一度の収穫祭です。今年は台風や豪雨で野菜つくり苦労されたようでが、どれもみずみずしく立派にそだっていました。
IMG 9967 R IMG 9978 R IMG 9979 R IMG 9976 R