11月6日、「チームみまつ協働体」を訪問しました。「チームみまつ協働体」は6月30日に設立され、事務局は堤、内侍塚の農村環境改善センター内にあります。

この日は「細野まちづくり協議会」「にっこばまちづくり協議会」事務局のみなさんと事務処理の仕方について情報交換されていました。どのまち協も事務局員一人の場合が多いので、まち協同士の交流は心強いですね。
12月2日には改善センターで『みまつ食堂』を開催するそうです。今回のメニューはチキンカレー!食を通して世代を超えた交流、いいですね。
IMG 9333 R IMG 9335 R IMG 9338 R IMG 9343 R

平成30年11月6日(火)、西都市市民協働推進委員会のみなさんが、市民活動支援センターを訪問されました。施設見学後、小林市より設立と移転の経緯について説明があり、その後小林市商業高校跡地を活用したセンター運営や慰問ボランティアについての質問など活発な意見交換がされました。
 IMG 9328 R IMG 9325 R IMG 9330 R IMG 9326 R

10月3日、「細野まちづくり協議会」「チームみまつ協働体」の皆さんと「にっこばまちづくり協議会」の事務局を訪問しました。事務局は西小林地区公民館内にあります。公民館は事務局のほか、加工場も併設され、女性部会の調理や農産物加工品作り、にっこばふれあい食堂のカレー作り、友愛クラブのジャム作り等に利用されるそうです。また、毎月1回午後2時から4時まで、西小林小学校の空き教室を利用して「茶飲ん場」を開催されています。放課後子どもたちが部屋に集まり、昔ながらのおはじきや、折り紙などで高齢者の皆さんと交流を深めています。子どもたちと顔見知りになるので、地域の見守り活動にもつながっています。事務局の中里みきさんは、「町で会ったときに、いつも笑顔であいさつを交わせる関係ができて嬉しいです。」と話していました。 

IMG 8740 R IMG 8753 R IMG 8762 R IMG 8766 R

平成30年8月3日(金)小林市総合庁舎において、宮崎県 生活・協働・男女参画課主催「協働力を磨く職員研修」に支援センタースタッフ4名で参加しました。協働と一口に言っても色々なパターンがあります。県職員や市役所、高校などそれぞれの分野の知識を生かしながら行うワールドカフェ方式のワークショップは、気負わず楽しい協働作業でした。今後行政、企業、各団体との協働は市民活動、地域活動をする上で重要になることを再認識しました。

IMG 2109 R IMG 2115 R IMG 2117 R IMG 2119 R

平成30年7月29日(日)、小林小学校において家庭教育学級講座「水生生物を考えよう」を開催しました。
参加人数22名。うち生徒は12名が参加しました。

出の山水族館 井口紀男館長が、水辺の生物について説明した後、えびの市出身の画家、入江万里子さんに指導を受けながら、標本の生物を描きました。夏の良い思い出ですね。

市民活動支援センターは設営等の後方支援を行いました。

IMG 8242 R IMG 8246 R IMG 8247 R IMG 8248 R