令和2年12月16日(木)、「地域婦人連絡協議会」さま対象にコロナに負けない!感染症予防講座」をセンター会議室にて開催しました。

今回は通常の感染症対策に加え、会議をする際の注意、年始年末を迎えるにあたっての注意事項をお話ししていただき、手洗い実習を行いました。

寒気の影響で風も強く、寒い中での手洗いとなりましたが、皆さんしっかり実習してくださいました。

健康推進課の緒方さんのお話の中で、皆さんが気になることをおしえてくださいました。

皆さん、『濃厚接触者』の定義をご存じですか?

濃厚接触者とは、『発症2日前に感染症対策(マスク着用や手の消毒)をせず、1m以内で15分以上接触した人』のことで、感染者がマスクの着用や手の消毒など周囲を感染させない対策をとっていた場合は、濃厚接触者にはならないとのこと。ですので、スーパーですれ違っても濃厚接触者にはならないそうです。

緒方さんの明るくユーモアを交えた講話に受講された皆さんも楽しく勉強できたと喜んでいらっしゃいました。

きちんと意味を理解して感染症予防を意識しながら、明るく市民生活を続けていきましょう。

DSC01273 R DSC01291 R

DSC01311 R DSC01306 R

11月26日(木)センター会議室にて「家庭菜園研究会」さま対象に『コロナに負けない!感染症予防講座』を開催しました。

小林市内でも新型コロナウイルス感染症が確認されたため、不安を持っていらっしゃった方もいたようですが、健康推進課 緒方さんのタイムリーで分かりやすいお話や手洗いマイスター木場さんの講習に、「時期を得た良い機会だった。意識が一段と高まった。」「正しい手洗いを学べて良かった。」「なんとなく不安でなくて、いろいろ知識をもって、正しく恐れることが大事だと思った。」等々、皆さん受講されて明るく前向きな気持ちを持たれたようです。

最近の保健センターには「発熱したときどうしたらよいでしょうか?」という問い合わせが多いそうです。

発熱症状があり受診する場合は、まず身近な医療機関(かかりつけ医)に電話相談することが大事だそうです。かかりつけ医がない場合は、新型コロナウイルス感染症受診・相談センター(電話:0985-78-5670)に相談してください。

また「自分が濃厚接触者か知りたい」との問い合わせもあるそうですが、濃厚接触者の方だけに電話連絡がいくので、電話がなければ該当していません、とのことでした。

引き続きコロナ禍でも感染症予防しながら元気に市民活動を続けていきましょう!

 IMG 1697 R IMG 1700 R

IMG 1716 R IMG 1717 R

10月23日(金)市民活動支援センター会議室にて「コロナに負けない!感染症予防講座」を開催しました。

健康推進課 緒方さんから感染症対策として換気の徹底、時間の短縮、フィジカルディスタンスを保つためのレイアウトの工夫などを教えて頂き、その後手洗いマイスター木場さんに手洗いの注意点を教えて頂きました。

感染症予防は、手洗い・うがいが重要!

新型コロナウイルスの表面の突起は脂肪の膜でできていて、アルコールや消毒液によって壊れるのだそうです。また、石けんでのこまめな手洗いで洗い流すことができるそうです。

講話の後、いよいよ実践!いつも以上に洗っているつもりでも、手洗いチェッカーでみるとあちらこちらに洗い残しが…。専門家にしっかり話を聞いて注意点を把握することで、感染症も予防することができます。大変勉強になりました。

コロナ禍でも感染症対策をとりながら元気に市民活動を続けていきましょう!

IMG 1471 R IMG 1483 R

IMG 1491 R IMG 1498 R

7月24日(金)スポーツの日に、ひなもり台森林体育館で「ウオーキング教室」(こばやしウォーキングクラブ主催) が開催されました。支援センタースタッフも参加させていただきました。

あいにくの天気でクロスカントリーコース3.4kmのウオーキングは実施されませんでしたが、雨の中、多くの会員が参加されていました。健康推進委員から、熱中症対策のためのマスク着脱の説明などがありました。 その後ラジオ体操を行い、小前会長がウオーキングの基礎知識について解説されました。

密にならないよう椅子の間隔をあけ、扉を開放して換気、手指消毒、全員マスク!新型コロナ対策、熱中症対策、新しい生活様式で気を使うことは多いですが、市民活動を続けるためにもうまく調整していくことが大切ですね。

IMG 0809 R IMG 0822 R

IMG 0818 R IMG 0823 R

7月15日(水)市民活動支援センター会議室にて、「マイナンバーカード申請・マイナポイント予約説明会」を開催しました。

市民課、企画政策課の担当職員の方よりマイナンバーカード、マイナポイントについてわかりやすく説明していただき、その後マイナンバーカード申請希望者とマイナポイント予約者に分かれて写真撮影、手続きを行いました。市民活動支援センターは会場設営等の後方支援をさせていただきました。

今後マイナンバーカードは保険証としての役割も備わるそうです。また手続きは市民課にて簡単に行えます。

IMG 2383 R IMG 2385 R

IMG 2389 R IMG 2390 R